各地の自治体で導入が始まったPFS(成果連動型民間委託契約方式)、そして、その一手法であり外部出資を募るSIB(ソーシャル・インパクト・ボンド)。内閣府成果連動型事業推進室調べでは、これまで67件の事業実施が確認されている(12月3日時点)。神戸市、八王子市で実施されたSIBほか、事業期間を満了して結果報告を公開する事業が増えてきている。