「クレームは約半減」

 市による1年数カ月間の取り組みから判明した最大の効果は、道路利用者からの要望の減少だ。

 包括民間委託の開始以降、市やJVに寄せられたクレームは、市が道路を維持管理していた頃に比べて大幅に減った。「きちんと集計できていないが、約半減した。こまめな巡回が効いている」と、小林課長補佐はみる。

 こうした成果を受け、小林課長補佐は今後の方針を次のように続ける。「導入効果などをこれから検証していくものの、基本的に17年度以降も制度を継続し、エリアや期間を拡大していきたい」。

包括民間委託のエリア内の路面に生じた段差(写真:前田道路)
[画像のクリックで拡大表示]

路面に生じた段差を補修しているところ(写真:前田道路)
[画像のクリックで拡大表示]

段差の補修作業を完了した後の状況(写真:前田道路)
[画像のクリックで拡大表示]