より幅広い層の住民に図書館を使ってもらうためにはどうしたらいいのか。民間の力を活用して図書館の“客層”を拡大を目指す自治体が増えてきた。