障害のある人が「まちで働き、まちで暮らす」共生社会を目指す

1952年神戸市生まれ。大分大学教育学部卒業後、公立中学校・小学校教諭として8年間勤務。1983年に長男を出産、重度のダウン症と診断される。1990年、長男の養護学校入学を機に母親たちと施設開設の検討を開始。1991年11月、ネバーランドを開店。1998年6月社会福祉法人シンフォニー設立、理事長に就任。2009年大分大学大学院福祉社会科学研究科修了、2013年大分大学大学院経済学研究科後期博士課程修了。2014年大分県地域福祉推進大会知事表彰受賞、2016年大分県女性のチャレンジ賞受賞、2018年内閣府女性のチャレンジ賞受賞(写真:大槻 純一)