漁業の世界に飛び込み6次産業化を実現、全国の1次産業再生を目指す

1986年福井県生まれ。萩大島船団丸代表、株式会社GHIBLI(ギブリ)代表取締役。大学中退後、翻訳事務所を立ち上げ、企業を対象にした翻訳とコンサルティング業務に従事。結婚を機に山口県萩市に移住し、2011年に3船団からなる合同任意会社「萩大島船団丸」の代表に就任。魚の販売先を開拓する営業、商品管理と配送業務をまとめあげ、萩大島から6次産業化事業を牽引している。2014年に株式会社GHIBLIを設立。同年「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」キャリアクリエイト部門を受賞。萩大島のビジネスモデルを全国に水平展開することを目指す。1児の母。著書に『荒くれ漁師をたばねる力』(朝日新聞出版)。(写真:大槻純一)