高齢者が支え合い、社会とつながる仕組みのある「まちづくり」

70年代から近山さんと友人の佐々木敏子さん(右)、櫛引順子さん(左)もゆいま~る那須で共に暮らす。3人共著で『どこで、誰と、どう暮らす?』という本も書いた。(写真:大槻純一)