人材不足なんのその――地方の女性の力を最大限に生かす建設会社が、まちを変えていく

滋賀県立短期大学工学部建築学科卒業。ハウスメーカー勤務やヨーロッパ留学などを経て、1993年に実家であるハゼモト建設株式会社に入社。2000年に有限会社ゼムケンサービス代表取締役に就任し、女性ならではの感性や視点を生かした設計・施工と、女性の活躍機会を広げる働き方の工夫や人財育成に取り組む。09年に「北九州市ワーク・ライフ・バランス表彰」市長賞、13年に内閣府の「女性のチャレンジ賞」受賞。一級建築士、管理建築士、インテリアプランナー。法政大学経営大学院イノベーションマネジメント研究科在学(写真:大槻純一)