鳥羽の魅力を伝えるエコツーリズムを創出、伊勢志摩に新たな観光をつくる

1974年三重県鳥羽市生まれ。京都外国語大学卒業後、エトワール海渡入社。1997年実家の老舗旅館「海月(かいげつ)」を再建するために帰郷し、5代目女将となる。2000年同級生4人で有限会社オズを設立し、「海島遊民(かいとうゆうみん)くらぶ」としてエコツアーの企画・運営をスタート。10年より鳥羽市エコツーリズム推進協議会会長、18年より伊勢志摩国立公園エコツーリズム協議会会長。環境省中央環境審議会自然公園部会、国立公園満喫プロジェクトなどの行政委員も務める。17年総務大臣表彰受賞。三重大学大学院生物資源学研究科在籍。(写真:大槻純一)