第13回 宮城県気仙沼市――3.11から8年目、まちづくりの現在地 <後編>

菅原工業は年商17億円と、震災前に比べ、売り上げが20倍に拡大した。気仙沼には仕事があることを知ってもらって、将来、Uターンしてもらおうと、中学校に出前授業をやっている(写真:日経BP総研)