第9回 米国NY市のユニークな公民連携による公園管理(その1)

マンハッタンのセントラルパークで毎年5月に行われるジャパン・デー(Japan Day)イベント。例年5万~6万人が訪れ、NY市で日本の文化を広げるため、日本伝統の紹介や、日本食の屋外マルシェ、マラソンなどの催し物が終日行われる。単発的に、こういった文化活動の斡旋にも公園が使われる(写真:島田智里)