地域団体とボランティア

 公園支援者はこれだけではありません。例えば、ゴワナス・カナル・コンサーバンシー(Gowanus Canal Conservancy)は、ブルックリンにあるゴワナス運河近隣エリアで活動する地域ベースのNPOで、公園の管理運営団体ではなく、河川エリアの環境保護や、洪水や環境に関する教育、河川敷のオープンスペースの改善など、河川にまつわる様々な活動を行っています。通常の活動は河川敷が中心ですが、エリア内にある緑化空間の整備や美化活動のプロジェクトがある場合、公園局の活動を支援し、人材を提供します。

 このほか、自治体やボランティア、また特別事業を集中的に支援する団体があります。特定の公園を対象にした、フレンズ・オブ・サウンドビューパーク(Friends of Soundview Park)、フレンズ・オブ・バン・コートラント・パーク(Friends of Van Cortlandt Park)のように、住民の視点で地元の公園に対して継続的に安全対策や植生管理などを提供し、主に助成金やボランティアベースで運営する団体も多くあります。特別事業の支援例では、2015年から2016年に行ったNY市公園局の市民参加型の街路樹調査の支援に、単発的に1年間で70以上の支援団体および2200人以上のボランティアが集まりました。

NY市公園局のウェブサイトには、パートナーのリストが掲載されている。市全域、または区でリストアップされていて検索しやすい。名前をクリックすると団体のウェブサイトに移動する(NY市公園局のウェブサイトより)
NY市公園局とパートナー団体のボランティア活動の案内は定期的に更新され、検索や登録ができる(NY市公園局のウェブサイトより)