第14回 パークコーディネーター ~新たな公園マネジメントの担い手~(3)

ステークホルダーとの協働で作成した「都立浅間山公園 保全管理ガイドライン」。雑木林の将来像をイラストで示すことで、管理に携わる人たちが樹林の現状を自ら診断し、作業の内容や程度を加減することができる(発行:西武・武蔵野パートナーズ、企画・執筆:浅間山を考える会、NPO birth)(写真:NPO birth)