第14回 パークコーディネーター ~新たな公園マネジメントの担い手~(3)

都立浅間山公園の固有種であるムサシノキスゲ。東京農工大学による過去の調査結果を基に、草原型の雑木林管理ゾーンを設定。ガイドライン運用後、株数が4倍以上に増加した(写真:NPO birth)