2位 粕屋町(福岡県)

 粕屋町は西で福岡市と隣接し、町の中央にある長者原(ちょうじゃばる)駅から博多駅までJR篠栗(福北ゆたか)線で約10分強と通勤アクセスに優れる。九州自動車道や福岡都市高速道路、福岡市に至る国道201号、県道607号などが町内を横断し、福岡空港までは車で約10分の距離だ。

 1957年に2つの村が合併して誕生した当時は人口約1万人の小さな農業の町だったが、1967年に福岡都市計画区域になると交通利便性の良さを背景に福岡市のベッドタウンとして発展する。全国有数の人口増加エリアである福岡都市圏の受け皿として宅地開発が続き、2014年には人口4万5000人を突破した。同町の人口ビジョンによると、福岡市からの転入超過の割合が高く、約半数を占めている。

 周辺部に大型商業施設やスーパー、ドラッグストアなどが集積し、筑前三大大池の1つ、駕輿丁(かよいちょう)池を中心に整備された駕与丁公園は町民の憩いの場となっている。子育て世代も多く、合計特殊出生率2.08(2013年)は県内一高い。2040年時点の推計人口増加率(29.8%)は全国1位となっており、今後も継続的な人口増が見込まれている。

・粕屋町の人口ビジョン/総合戦略


ランキングINDEXに戻る