オープンする2021年まで、市民がつくり続ける公園

基本構想では、地形に合わせて公園を3つのゾーンに整理した(資料:氷見市)