6エリア別:中国・四国エリアは県庁所在地が上位の傾向

 中国・四国エリア(鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知の9県)のランキングを見ると、中国・四国の1位は松山市、2位は広島市、3位は松江市となり、TOP3は県庁所在地が占めた。続く4位は丸亀市、5位は倉敷市。ほかTOP10に高松市と岡山市も入り、中国・四国TOP10には県庁所在地5市がランクインした。

●中国・四国エリアランキングTOP10
エリア順位自治体名総合スコア サンプル数総合順位
1松山市(愛媛県)62.415932
2広島市(広島県)59.735461
3松江市(島根県)57.395100
3丸亀市(香川県)57.338100
5倉敷市(岡山県)56.7104116
6東広島市(広島県)56.653120
6廿日市市(広島県)56.627120
8高松市(香川県)56.1159134
9岡山市(岡山県)55.8203144
10周南市(山口県)54.850163

※総合スコアの数値は偏差値(資料:新・公民連携最前線)