図書館を核とした複合施設で「賑わいづくり」を目指す自治体が増えている。民間の再開発施設に大型書店と共に入居する明石市、図書館の“集客力”を生かして食品スーパーと一体整備した安城市など、最近の注目事例を集めた。