熱海市役所は、“まちで最大の事業体”としての役割を果たす

全盛時から約40年間減少し続け、2011年に底を打った宿泊客数は、その後V字回復した(資料:熱海市)