熱海市役所は、“まちで最大の事業体”としての役割を果たす

「あたみ通信 Vol.03」の表紙と中身(部分)。「キャバクラ デビューするなら、熱海が安心」という見出しが躍る誌面は、行政の発行物とは思えない現場の熱気が伝わって来る(資料:熱海市。日経BP総研が一部抜粋)