見える化の効果

 見えない敵と、終わりのない闘いを続けている今、生活する我々としてはとにかく目に見える形で効果を実感したい。もちろん当局は日々各地の感染状況を発表はしている。しかしその数字から果たしてどれだけの人が行動変容の効果を感じることができているだろうか。

[画像のクリックで拡大表示]

 緊急事態宣言下、時短要請を受けている飲食店からは「どこまで我慢すればいいのか、何をどう制限すればいいのかよくわからない」などの声を聞く。しかし山梨県では少し様子が違う。県の示したガイドラインを遵守しさえすれば、休業しなくていい。極めてわかりやすく、納得感のある方法だ。

 「2020年の最初の緊急事態宣言では、これを守らずに営業するパチンコ屋さんが糾弾されました。でも、山梨県下ではそうしたことは起こりませんでした」