産業集積を活用しながら、MaaSで宇宙につながる空港へ

ヴァージン・オービットがロケットの搭載を想定しているジャンボジェット機「ボーイング747」。2019年7月の落下試験中に初めてロケットを空中で発射した(写真:Virgin Orbit/Greg Robinson)