「説明会」レベルを脱し、本質的な合意形成を

根本氏の論文では、小学校の統廃合シミュレーションを行った結果、現状の1/3に統廃合を行う必要性について言及されている(資料:根本祐二氏、東洋大学)