「説明会」レベルを脱し、本質的な合意形成を

デリバレイティブポリングの手法は、東洋大学の自治体職員へ向けた公民連携のワークショップ等でも活用されている(資料:根本祐二、東洋大学)