宿泊型産後ケア施設を公民連携で整備、山梨県と市町村が共同利用

事業の実施体制。県内全市町村が利用者数に応じてコストを負担する(資料:山梨県)