大分・JR日田駅、官民で駅舎2階にカフェ・宿泊・コワーキング

駅舎2階で運営する「STAY+CAFE ENTO」のカフェ部分。配管のため、一部の床を上げている。テーブルには日田杉、ペンダント照明のシェードには小鹿田焼を用いた(写真:萩原詩子)