マンションに隣接するつくば市の公園を、デベロッパーが自費で整備した理由

リニューアル後の竹園西広場公園(撮影は2021年4月)。すべり台付きの小山を築き、子どもたちが工夫して遊べるようにした。土壌を改良して植えた芝生が夏季には青々と茂る。公園の小山の奥のマンションがフージャースが開発した「デュオヒルズつくばセンチュリー」(写真:日経BP 総合研究所)