図書館とイベント広場を核に年間約200万人を集客、都城市「Mallmall」

中心市街地中核施設「Mallmall(まるまる)」は、図中に赤字で記された施設が入る建物3棟と「まちなか広場」で構成される。隣接する街区には、市が約15年前に整備した「ウエルネス交流プラザ(交流プラザ)」やその駐車場棟にあたる「ウエルネスパーキング」が立地する。交流プラザは293席のホールや200人前後収容のギャラリーなどを備えた市民交流施設だ(資料提供:都城市)