築50年の団地1棟を地域の交流拠点に、宗像市「ひのさと48」

「みどり to ゆかり日の里」内部。小さな子どもにも使いやすいよう畳のコーナーを設けた(写真:萩原詩子)