住民提案がきっかけで来訪者が3倍超、南九州市・番所鼻公園

吉鐘。小銭を置いていく人が多かったため、のちに賽銭箱を設置。入金は公園の維持費に充てるルールだ。鐘の下で記念撮影できるよう、鐘の向かいに石造の「カメラ台」も設けている。2010年当初はカメラ用だったが、現在はスマートフォンも立てられるようになっている(写真:萩原詩子)