令和2年7月豪雨、大牟田市のまちづくり会社が復旧支援

大牟田ビンテージのまちの事務所。浸水被害を免れた「銀座通り商店街」にある(写真:萩原詩子)