指定管理から長期賃借・民営へ、越生町の温浴施設を温泉道場が再生

温泉道場の山崎寿樹社長。船井総合研究所時代に温浴ビジネスチームに所属し、日帰り温泉に特化したコンサルティングを行う。2011年に温泉道場を設立。マーケティング力を生かして、温浴施設の事業再生に取り組む。コミュニティのハブとなるお風呂の運営を通じて地域社会と連携し、地域の活性化や地域の担い手となる人づくりに貢献することをミッションとして取り組む(写真:高山透)