姫路城がインバウンドを見据え集客強化、近畿日本ツーリスト関西が管理運営

2005年以降の姫路城の来城者数の推移。大修理に入って46万人まで落ち込んだ後は少しずつ盛り返し、グランドオープンで一気に286万人へと増加。その後の2年間は減少しているが、外国人観光客はこの3年間30万人以上をキープ(資料:姫路市の資料をもとに作成)