カフェスペース外観(出所:広陵町)
カフェスペース外観(出所:広陵町)
[画像のクリックで拡大表示]
屋外玄関エントランス(出所:広陵町)
屋外玄関エントランス(出所:広陵町)
[画像のクリックで拡大表示]
屋外読書スペース(出所:広陵町)
屋外読書スペース(出所:広陵町)
[画像のクリックで拡大表示]

 奈良県広陵町、町立図書館のカフェスペース、屋外玄関エントランスおよび屋外読書スペースについて、民間事業者が暫定的に施設を利用して事業アイデアを検証するトライアル・サウンディングの参加者を応募中だ。締め切りは9月30日まで。

 トライアル・サウンディングでは、施設の利活用を確実に行うこと、町との協議・調整に柔軟な対応ができることなどが条件となっている。町立図書館は、地上1階・地下1階建てのSRC造で延床面積は2905.00m2(うち、カフェスペースは約22.275m2)。月曜日と第2金曜日以外の9時30分から午後5時まで開館している。

 カフェスペースは、公募により決定した事業者がカフェを一昨年まで運営していた。屋外玄関エントランスでは、カフェ運営事業者の提案により週1回程度マルシェを運営していたが、いずれも新型コロナウイルス感染症の影響により事業は停止。現在は使用されていない。そこで町は、新たな民間活力を導入してウィズコロナ、アフターコロナを見据えた魅力ある空間としての有効的な活用を検討するためにトライアル・サウンディングを実施することにした。

この記事のURL https://project.nikkeibp.co.jp/atclppp/PPP/news/010402264/