愛知県春日井市は、市を代表する都市公園「落合公園」を試験的に活用するトライアル・サウンディングを実施する。提出書類作成のための事前相談と質問を3月4日まで受け付け、提出書類の締切は3月15日。書類やヒアリングをもとに審査し、結果を事業者に通知する。事業の実施は4月25日~12月27日まで。なお、実施期間中も10月31日まで随時、事前相談や募集を行う。実施後には報告書と提出とヒアリング調査を行う。

落合公園の位置(出所:春日井市)
落合公園の位置(出所:春日井市)
[画像のクリックで拡大表示]
落合公園の案内図(出所:春日井市)
落合公園の案内図(出所:春日井市)
[画像のクリックで拡大表示]

  トライアル・サウンディングの対象となるのは、「落合公園」と「グリーンパレス春日井」。落合公園は、東名高速道路の春日井インターチェンジや幹線道路の近くに位置する約24.8haの都市公園。1989年に「日本の都市公園100選」に選ばれた。景観が美しい園内には、池や大芝生広場、遊具広場、約21mの「フォリー水の塔」などが点在し、コロナ禍前の年間利用者は約65万人だった。

  公園に隣接するグリーンパレス春日井は、宿泊施設や会議室、レストランなどを備えた複合施設。今回、2階(子ども屋内遊び場「ぐりんぐりん」関連記事)と一般駐車場、体育館、テニスコートは対象外となっている。

  提案の要件として、一時的なイベントではなく、今後の継続的な事業展開につながるものであること、グリーンパレス春日井内で実施する事業は落合公園の利活用につながる取り組みであることなどとしている。実施期間は、1つの事業につき原則60日間以内で、延長については協議する。