「西条市コミュニティ財団(仮)」のホームぺージ
「西条市コミュニティ財団(仮)」のホームぺージ

 愛媛県西条市では、四国初のコミュニティ財団の設立を目指し、準備委員会(西条市におけるコミュニティ財団設立準備委員会)が活動を開始している。2021年12月に「西条市コミュニティ財団(仮)」のホームページを開設し、現在、寄付金を募集中だ。1人3000円以上、1000人以上の参加を目指し、22年3月末までの目標額を300万円としている。ホームページによると、3月7日9時00分時点で175万1000円の寄付が集まっている。

 コミュニティ財団とは、市民から募った寄付金を原資に、地域活性化や課題解決に取り組む団体に対して助成を行う組織。加えて、「西条市コミュニティ財団(仮)」では、市や市民活動支援センターと連携してサポートが行えるよう、体制を整えていくという。

 西条市は2018年5月から、行政、金融機関と市民による「ローカルファンド研究会」を開催。コミュニティ財団の構想はここから生まれた。今後は、広報や関係者間の調整などをサポートしていく。また、同市によると、設立後の財団が中間支援組織としての役割を担うことができるようにれば、「西条市版SIB」(関連記事)などの市の目的別補助金を財団に運営委託することも視野に入れているという。