東京都国立市は2022年3月7日から2023年3月末まで、テレワークなどの個人作業に利用できる個人向けワークプレイス「くにたちラウンジ」を設置し、市民の多様な働き方の促進や自己啓発活動に与える影響を検証する。設置場所はJR国立駅南口近くの三井住友銀行国立支店3階。定員7名(オープン席6席、個室1席、共用の防音電話ブース1区画)だが、当面の間、新型コロナ感染拡大防止のため5席(オープン席は1席ずつ開けて4席、個室1席)のみ利用可能とする。

くにたちラウンジ(出所:国立市)
くにたちラウンジ(出所:国立市)
[画像のクリックで拡大表示]

 くにたちラウンジは、ザイマックス(東京都港区)の協力のもと開設・運営される。ザイマックスは、法人向け会員制サテライトオフィスサービス「ZXY(ジザイ)」を全国212カ所(2022年2月20日現在)で運営しており、国立市にも2021年12月に「ZXY国立」を三井住友銀行国立支店3階に開設した。くにたちラウンジは、このZXY国立と同じフロアの別スペースを利用する。

 国立市は公民連携の一環として、民間事業者のノウハウや技術力を市の事業の効率化や公共施設の有効活用に役立てるために「事業者提案事業」を実施している。ザイマックスは事業者提案事業として個人向けワークプレイス事業を提案し、今回の検証に協力する。

くにたちラウンジの利用料金。支払いはクレジットカードのみ(出所:国立市)
くにたちラウンジの利用料金。支払いはクレジットカードのみ(出所:国立市)
[画像のクリックで拡大表示]

 くにたちラウンジの利用対象者は18歳以上の市内在住・在勤・在学者で、専用サイトに会員登録したうえで希望の席と時間帯を予約して利用する。営業時間は平日午前7時から午後9時(土日祝日および年末年始は休業)。実証実験では、利用実績などの稼働データを集めるとともに、利用者に対するアンケートを実施して市民ニーズを把握する。