静岡市は、最高峰のプロスポーツや著名アーティストの大規模コンサートを開催できるアリーナの誘致を検討するため、サウンディング型市場調査を行う。参加申し込みは5月13日まで受け付け、対話を6月1日~30日に実施。提案書は、サウンディング実施日の1週間前までに任意で提出する。結果は2023年3月に公表予定となっている。

誘致予定場所の位置(出所:静岡市)
誘致予定場所の位置(出所:静岡市)
[画像のクリックで拡大表示]
2022年度の取り組み予定(出所:静岡市)
2022年度の取り組み予定(出所:静岡市)
[画像のクリックで拡大表示]

 静岡市では、都市の求心力を高め、交流人口の増加や賑わい創出などを図るため、アリーナの誘致を目指している。誘致予定地は、各種調査を経てJR東静岡駅北口の市有地(静岡県葵区東静岡1-29他)とした。敷地面積は約2.4haで、アリーナ席数は5000~1万席程度を想定。また、事業化にあたっては民設民営や負担付き寄付などによる実施を想定している。企業版ふるさと納税

 今回の対話では、事業予定地におけるポテンシャル、事業スキームと事業条件、興味関心、静岡市に期待・要望する事項、新型コロナウイルス感染症、類似事例の実績などについて聞く。

 静岡市では、2022年度に自治体連合会や周辺地域との意見交換、市民ワークショップ、サウンディングの継続、有識者会議などを開催し、誘致の検討を進めていく計画だ。