• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ニュース

記事一覧

行政事務、図書館、プール、民間事業などの複合施設について民間対話、太田市

黒田 隆明【2018.5.18】

予定地の周辺図(資料:太田市)
[画像のクリックで拡大表示]
建設候補地(資料:太田市)
[画像のクリックで拡大表示]

 群馬県太田市は、合併前の旧新田町の中心拠点の複合化について、サウンディング型市場調査を実施し、民間事業者の意見を求める。実施時期は6月1日~6月8日。参加申し込み受付は5月28日まで、事前質問は5月25日まで(いずれも電子メール)。

 太田市では、新田庁舎(築43年)、新田図書館(築40年)など老朽化が進む同地区の公共施設を集約したい意向だ。複合施設では図書館、温水プール、住民票発行など行政センター機能を有する事務所機能の導入を想定。民間事業者による商業、健康、福祉などの事業に関する施設を併せて整備することも視野に検討を進めている。

 敷地候補地はJA跡地および新田庁舎の敷地で面積は約2万5000m2。周辺には文化会館、図書館、陸上競技場、商業施設などが集積している。

 民間事業者に求める主な意見・提案は、以下の通り。

  • 民間商業施設など(健康増進施設、福祉関係施設などを含む)との複合化の可能性
  • 施設規模、種類、整備手法、運営方法など
  • 事業スケジュール
  • 周辺施設との連携や一体化した地域の魅力づくり
  • 利用者増加に向けた取り組み

企画・運営
  • 日経BP総研
お知らせ
健康ソリューション

<注目!>医療、福祉、スポーツ、ウォーキング、食育……「健康」と地域活性化を結び付けた取り組みが活発化しています。

記事サーチ

都道府県別記事一覧

「新・公民連携最前線」の掲載記事を都道府県別にご覧いただけます。「地方創生」「CCRC」「コンセッション」など注目キーワードの記事一覧も用意しました。

ページトップへ