長野県塩尻市は、小坂田公園の中に公募設置管理制度(Park-PFI)により整備する売店および飲食店等の事業者をそれぞれ募集する。公募設置等計画の応募登録は6月11日~7月9日で、計画は7月12日~8月4日に提出する。これに先立ち説明会を6月9日~11日に開催する(申し込みは6月4日まで)。設置等予定者は8月下旬に選定、2022年4月頃に営業を開始する予定だ。「売店」と「飲食店等」はそれぞれ別々に公募・審査するが、同一事業者が両方に応募してもよい。

小坂田公園の位置(資料:塩尻市)
[画像のクリックで拡大表示]
便益施設(売店および飲食店等)の配置図(資料:塩尻市)
[画像のクリックで拡大表示]

 小坂田公園は市内唯一の総合公園であり、道の駅の登録を受けている。23.4haの敷地にマレットゴルフ場と多目的広場、ゴーカート・バッテリーカー場を備えている。市は再整備事業に取り組んでおり、2023年以降にサッカー場や遊具・自由広場、バーベキュー広場、室内子どもアスレチックなどを供用する予定だ。また、塩尻市では別途、公園施設全体(売店、飲食店等および特定公園施設の設置管理範囲を除く)の管理運営を行う指定管理者の公募を行い、2023年4月に管理運営の開始を目指す。

 今回の公募対象公園施設は、売店(コンビニエンスストア、またはこれに類する売店)と飲食店等(飲食店のみのほか、物産品等の売店を兼ねることも可能)の2つ。国道東側駐車場内に隣接して配置する。事業者は、公募対象公園施設の設置及び管理運営業務、特定公園施設の建設業務(設計・工事)、特定公園施設の譲渡業務(市へ無償で譲渡)、特定公園施設の管理運営業務を担う。公募対象公園施設は土地の利用料(最低額は820円/m2・年)を市へ支払い、特定公園施設の土地使用料は不要。

 公募設置等計画の認定の有効期間は、設置許可日から20年間まで。工事及び事業終了前の施設解体・現状復旧に要する期間を含む。