山口県周南市は、市の玄関口である徳山駅周辺の公園や通路、広場などの公共施設を一体的に利活用し、効率的に管理・運営する方法などを検討するため、サウンディング型市場調査を実施する。7月31日まで参加申込を受け付け、7月27日から8月7日にサウンディングを行う。なお、説明会・現地見学会を7月8日から31日まで、希望者のみ事前申込制で受け付ける。サウンディングへの参加実績が優位性を持つものではないが、公募条件などに反映されるような有用な提案については、公募時に加点の対象となる可能性がある。

 徳山駅周辺は、賑わいの創出や中心市街地の活性化を目的として徳山駅周辺整備事業により整備された南北自由通路と駅前広場、駐輪場などの施設や都市公園などの公共施設が点在している。

 今回サウンディングを実施する「徳山駅周辺官民連携(PPP)管理運営事業」の検討区域内にある施設は次の通り。

  1. 都市公園3カ所:代々木公園、若葉公園、青空公園
  2. 徳山駅北口駅前広場、徳山駅南口駅前広場
  3. 徳山駅南北自由通路
  4. 駐車場4カ所:徳山駅前駐車場、徳山駅西駐車場、代々木公園地下駐車場、熊毛インター前駐車場
  5. 駐輪場3カ所:徳山駅東側駐輪場、徳山駅西側駐輪場、徳山駅南側駐輪場
  6. 周辺道路の歩道、街路樹
徳山駅周辺官民連携(PPP)管理運営事業の検討図(発表資料より)
[画像のクリックで拡大表示]
徳山駅北口駅前広場(発表資料より)
[画像のクリックで拡大表示]
徳山駅前駐車場とロータリー(発表資料より)
[画像のクリックで拡大表示]

 それぞれの施設概要や活用の前提条件、費用負担、料金設定、イベントの開催状況に関しては、詳細が示されている。

 事業内容は、マネジメント業務と巡回業務をはじめ、公園・駅前広場・自由通路・駐車場・駐輪場・歩道の維持管理業務。イベントや店舗による集客など自主事業の実施は、必須ではないが提案を受け付ける。

 個別のサウンディングでは、維持管理業務の官民連携事業への参入意欲、自主事業の実施意欲、代々木公園地下駐車場の利活用などについて聞く。