さいたま市は、公共空間を活用した新たな収益モデルの創出として、市役所庁舎内に2Links(東京都港区)が運営する個室型ブース「RemoteworkBOX(リモートワークボックス)」を設置し、7月1日からサービス提供を開始した。

さいたま市役所庁舎内に設置したRemoteworkBOX(出所:さいたま市)
さいたま市役所庁舎内に設置したRemoteworkBOX(出所:さいたま市)
[画像のクリックで拡大表示]

 同市役所庁舎2階の庁舎管理課執務室前に、RemoteworkBOXを2台設置した。Web会議や集中ワークに最適な完全個室型ブースで、電源とWi-Fi環境を備える。市役所来庁者がテレワークや自己学習などに利用できる。

 パソコンやスマートフォンを通じて、2Linksが運営するWebサイトから利用予約する(初回のみアカウント登録が必要)。利用時間は、月曜日から金曜日の市役所開庁日の午前8時30分~午後5時15分。利用料金は15分当たり125円。

スマートフォンにおける予約手順(出所:さいたま市)
スマートフォンにおける予約手順(出所:さいたま市)
[画像のクリックで拡大表示]

 公共空間の空きスペースを有効活用し、市民サービスの向上と新たな歳入確保を図る公民連携の取り組みの一環。広く民間事業者からアイデアを募る民間提案制度において、2Linksの提案を採択した。2Linksは、貸付料として売上の10%(最低金額は月額4673円)をさいたま市に納付する。