• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ニュース

記事一覧

三重県の3市町、新虎通りで地元の食をアピール

黒田 隆明【2018.7.9】

「三重大衆酒場 ヒルコメ ヨルサケ 北勢」のメニュー例・価格は税別(資料:2020年東京オリンピック・パラリンピックを活用した地域活性化推進首長連合)
[画像のクリックで拡大表示]
マルシェの様子(写真:日経BP総研)
[画像のクリックで拡大表示]

 新虎通り(環状2号線〔新橋~虎ノ門〕の地上部道路)、虎ノ門ヒルズ、アークヒルズ(いずれも東京都港区)で地域PRプロジェクト「旅するマーケット」を展開している「2020年東京オリンピック・パラリンピックを活用した地域活性化推進首長連合」は、7月3日、「2018年夏・秋の章」をスタートさせた。

 「2018年夏・秋の章」では、首長連合に参加する自治体の中から、三重県桑名市、菰野町、鈴鹿市の3市町が、「三重大衆酒場 ヒルコメ ヨルサケ 北勢」と題して、3市町の食材を新虎通り上に設置された飲食施設「旅するスタンド」で提供する。期間は12月28まで。また、旅するスタンド前では毎週末(金・土)に日本各地からセレクトされた食材などを提供する「新虎マルシェ」を新たに開始した。

 2020年東京オリンピック・パラリンピックを活用した地域活性化推進首長連合は、3月5日現在で570団体(416市・132町・22村)が参加している。東京オリンピック・パラリンピック開催を、各地方の魅力を世界中の人々に知ってもらうチャンスと捉え、各地域のあらゆる魅力を改めて発掘・整理して発信することを目的としている。

企画・運営
  • 日経BP総研
お知らせ
健康ソリューション

<注目!>医療、福祉、スポーツ、ウォーキング、食育……「健康」と地域活性化を結び付けた取り組みが活発化しています。

記事サーチ

都道府県別記事一覧

「新・公民連携最前線」の掲載記事を都道府県別にご覧いただけます。「地方創生」「CCRC」「コンセッション」など注目キーワードの記事一覧も用意しました。

ページトップへ