東京都渋谷区立の宮下公園をバーチャル空間に再現した「渋谷区立宮下公園 Powered by PARALLEL SITE」(以下、宮下公園パラレルサイト)が2021年7月7日にオープンした。同サイトでは公共空間の高度利用に向けて、リアルとバーチャル空間を連動させる様々な実証実験を予定している。その第1弾として2021年7月7日から、Webブラウザーで観賞できるアート展「YOU’RE THE WORLD」、ヘッドマウントディスプレー(HMD)によるお花見・花火体験「VRChat OHANAMI WORLD 『Bloom Your Flower』」を開催している(YOU’RE THE WORLDの会期は2021年10月末まで)。

宮下公園パラレルサイトの入り口(出所:大日本印刷、渋谷未来デザイン、宮下公園パートナーズ)
宮下公園パラレルサイトの入り口(出所:大日本印刷、渋谷未来デザイン、宮下公園パートナーズ)
[画像のクリックで拡大表示]

 宮下公園パラレルサイトは、渋谷区の後援のもと、大日本印刷(DNP)、一般社団法人渋谷未来デザイン、宮下公園パートナーズ(宮下公園の指定管理者、三井不動産と西武造園が構成する共同企業体)が構築した。スマートフォンやパソコンから手軽にアクセスできるブラウザー版のバーチャル空間と、HMD対応のソーシャルVR(仮想現実)プラットフォーム「VRChat」を利用したバーチャル空間がある。

VRChat OHANAMI WORLD 『Bloom Your Flower』。Oculus Rift/Quest、HTC Viveなどのヘッドマウントディスプレーで閲覧する(出所:大日本印刷、渋谷未来デザイン、宮下公園パートナーズ)
VRChat OHANAMI WORLD 『Bloom Your Flower』。Oculus Rift/Quest、HTC Viveなどのヘッドマウントディスプレーで閲覧する(出所:大日本印刷、渋谷未来デザイン、宮下公園パートナーズ)
[画像のクリックで拡大表示]

 利用者は自分の分身となるアバターを選び、ブラウザーまたはHMDを使って宮下公園パラレルサイトを散策したり、バーチャル空間で開催されるイベントに参加したりできる。同時に参加している他のユーザーとの音声会話、バーチャル空間での写真撮影、感情表現のスタンプ表示といったコミュニケーション機能、イベントのオリジナルグッズをオンライン販売する機能などが用意されている。

 開催中のアート展「YOU’RE THE WORLD」は、ルーベンスの「パリスの審判」やルノワールの「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」など、名画34点のデジタル高精細画像を宮下公園パラレルサイト内の会場に展示する。DNPアートコミュニケーションズ(東京都品川区)が画像ライセンス事業で提携する国内外の美術館・博物館の高精細デジタル作品画像を活用したものとなる。