千葉県木更津市は民間事業者のノウハウやアイデアを市の事業・業務等に生かすため、木更津市連携事業提案制度を2022年度からスタートした。アイデアを提案・採用された民間事業者との随意契約を保証するタイプで契約が結ばれる。現在、提案を募集中だ。申し込みは9月15日まで。市との対話期間は7月11日〜10月11日、提案書の提出は10月12日〜18日。10月下旬に審査が行われ、審査結果が通知される。

木更津市連携事業提案制度の流れ(出所:木更津市)
木更津市連携事業提案制度の流れ(出所:木更津市)
[画像のクリックで拡大表示]

 今回は、市の事業担当課がテーマを提示してアイデアを受け付ける「テーマ設定型」と、民間事業者の自由な提案を募る「フリー提案型」の2つがある。いずれも市の追加支出がない提案が原則だ。

 テーマ設定型では、国の脱炭素先行地域づくり事業への公募に向け、複数年度にわたる事業計画の策定から事業実施までを含めた「ゼロカーボンシティ実現に向けた脱炭素先行地域づくり事業」など、以下の7事業についての提案を求める。概要は次の通り。

    木更津市の電子地域通貨「アクアコイン」のウェブサイト
    木更津市の電子地域通貨「アクアコイン」のウェブサイト
  1. ゼロカーボンシティ実現に向けた脱炭素先行地域づくり事業
  2. 境界確定資料のデジタル化による業務効率化
  3. 木更津市立図書館のPRおよぶ利用人口増加
  4. 中心地市街地の活性化事業
  5. 木更津市公式ホームページリニューアル事業
  6. 子どもの見守り
  7. アクアコイン(電子地域通貨)普及推進事業