「二子玉川まちみちテラス」開催場所(資料:二子玉川エリアマネジメンツ)
[画像のクリックで拡大表示]
「ふれあいテラス」の様子(写真:二子玉川エリアマネジメンツ)
[画像のクリックで拡大表示]
「みちテラス」の様子(写真:二子玉川エリアマネジメンツ)
[画像のクリックで拡大表示]

 世田谷区の都市再生推進法人である一般社団法人二子玉川エリアマネジメンツは、新型コロナウイルス感染症対策として、飲食店などの路上営業に取り組んでいる。二子玉川商店街振興組合との協働で、「二子玉川まちみちテラス」と銘打ち、8月23日から11月29日までの日曜・祝日に実施する(一部不定期開催)。

 「二子玉川まちみちテラス」は、国土交通省による道路占用許可の緊急措置を受けたもの。新型コロナ対策として暫定的に行うテイクアウトやテラス営業を対象に、占用許可の基準が緩和され、占用料が免除される。

 二子玉川エリアマネジメンツは、占用主体として二子玉川商店街前を通る区道(大山みち)と、国道246号高架下を占用。前者は「みちテラス」として参加店舗が路上に客席を出す。後者は高架下「二子玉川西地区ふれあい広場」前を「ふれあいテラス」とし、テイクアウトの飲食スペースや物販などに利用する。

 「みちテラス」と「ふれあいテラス」の開催時間帯は、道路が歩行者専用となる日曜・祝日の11時〜19時。

 なお、「みちテラス」には8月19日現在、3店舗が参加。引き続き参加店舗を募っている。「ふれあいテラス」は8月23日に第1回を、30日に第2回を開催。以降、9月6日、27日に開催を予定している(8月28日時点。10月以降の日程は未定)。

訂正履歴
初出時、本文冒頭で都市再生推進法人の団体名が記載されていませんでした。また、「二子玉川商店街大山みち」とありましたが、正しくは「二子玉川商店街前を通る区道(大山みち)」でした。お詫びして訂正します。本文は修正済です。 [2020/8/31 14:10]