内閣府は9月23日、2019年度のPFI事業についての調査結果を公表した。調査によると、2019年度に実施方針を公表したPFI事業数は77件で、PFI法が制定された1999度以降で最多を記録した。同年度の契約金額は3178億円だった。累計のPFI事業数は818件(そのうちコンセッション事業は35件)となった。

[画像のクリックで拡大表示]
PFI事業の実施状況(2020年3月31日現在)(資料:内閣府)

 2019年度に実施方針を公表したPFI事業77件のうち、公共施設等運営権(コンセッション)方式の活用を前提とした事業は以下の5件。