京都市は、宝が池公園(左京区)、竹間公園(中京区)、新京極公園(中京区)の3カ所で「公民連携公園利活用トライアル事業」を開始した。事業の利用者を公募で選定し、実施内容の一部について合意したため、「おそとチャレンジ」と題して10月1日から試行的運用を始めた。2022年3月末まで実施する予定。

 試行的利用を行う事業者は、清掃活動などの公益に資する取り組みも行う。また、事業者は営利活動によって得た金額の一部(5%以上)を市に還元する。

 京都市では、来園者層や規模の異なる上記3公園での試行事業を通じて、来園者に対するアンケート、モニタリング調査や事業者からの提案などを参考に公園の理想的なあり方を追求していく。 

宝が池公園

Mellow(東京都千代田区)
 キッチンカーをはじめとした「ショップモビリティ(移動型店舗)」を日替わりで配車し、ランチやスイーツを提供。

サービスのイメージ(写真提供:京都市)
サービスのイメージ(写真提供:京都市)

ロマンライフ(京都市)
 洋菓子店「マールブランシュ」のモンブランや苺のショートケーキ、季節限定商品などを移動販売車で販売する。

サービスのイメージ(写真提供:京都市)
サービスのイメージ(写真提供:京都市)

宝が池公園利活用推進運営委員会<樋口造園(代表法人、京都市)、起福(京都市)、カンセキ(京都市)、岩倉南自治連合会>
 バーベキュー(BBQ)、魚のつかみ取り・塩焼きなど楽しめるようにするほか、カフェも出店。

サービスのイメージ(写真提供:京都市)
サービスのイメージ(写真提供:京都市)

クラウディアコスチュームサービス(京都市)
 公園ウエディングの挙式を行う。披露宴はアイネスヴィラノッツェ宝ケ池で実施する。

サービスのイメージ(写真提供:京都市)
サービスのイメージ(写真提供:京都市)