国道8号では歩行空間の賑わいを目指した社会実験

 国道8号の本町通り(白銀交差点~氣比神宮前交差点間)を4車線から2車線に再編することにより創出された公共空間では、継続的な賑わいを創出していくための社会実験社を行う。イベント名称は「国8空活(KOKU-HACHI KUKATSU)」、実施日時は11月1日10時から19時まで。

国道8号における社会実験の当日案内(社会実験のパンフレットより)

 当日は、まちづくり会社の「港都つるが」を中心に市民参加による協議を重ねて生まれたアイデアから、マルシェ、音楽ライブイベント、飲食店によるオープンテラスのテーブル席の用意、オープントップ型のレストランバスの設置などを行う。関連イベントとして、氣比神宮のライトアップなども行われる。

 敦賀市では、社会実験を通じて市民の興味・消費意欲を高めるとともに、街の賑い創出に資するプレーヤーを発掘したい考えだ。併せて、簡便で安全な歩行空間活用のための課題抽出と解決を図るため、聞き取り調査を実施する。当日は検温所を4カ所設置するなどの新型コロナ対策を施す。