鹿児島市は、錦江湾公園の全エリアを対象に、民間による施設の設置・運営に向けたサウンディング型市場調査を実施する。11月11日に説明会を開催(参加申し込みは11月8日まで)、調査の参加申し込みは11月22日までで、提案の提出は11月25日〜12月11日。12月16日〜20日に個別に対話を行い、2020年3月頃結果を公表する予定だ。

錦江湾公園の位置(出所:鹿児島市)
[画像のクリックで拡大表示]
錦江湾公園の平面図(出所:鹿児島市)
[画像のクリックで拡大表示]

 錦江湾公園は1987年に開設された特殊公園(風致公園)で、面積44万9000m2。多目的広場やバラ園、フィールドアスレチック、キャンプ場などがあり、標高117mの展望広場から錦江湾や大隅半島が一望できる。さらに、西側には平川動物公園が隣接している。

 今回の調査では、飲食・物販やアスレチック、オートキャンプ場などの施設や事業のアイデア、利用するエリア、施設規模、概算収支、市場性の有無や課題、管理運営方法、さらに平川動物公園との一体的活用について意見や提案を求める。公園の一部だけを対象とする案や、一部項目だけの提案でも構わない。

 風致公園としての機能を損なわずに、錦江湾公園の魅力を高め、管理水準の向上や利用増進につながる提案を求めている。