愛知県蒲郡市は、JR蒲郡駅と竹島ふ頭を結ぶ市道において歩行者利便増進道路(通称「ほこみち」)制度の活用を検討するため、サウンディング型市場調査を実施する。参加申し込みは12月28日まで。2022年1月18日〜28日に対話を行う。調査結果は同年2月末までに公表する予定だ。

対象の道路の現況(上)と区域(右)(出所:蒲郡市)
対象の道路の現況(上)と区域(右)(出所:蒲郡市)
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

 対象の道路は、県道蒲郡港線西側に沿った、幅員17.5mの広い歩道(市道南1号線)の309mの区間。蒲郡市はこの道路を2021年8月策定の「蒲郡市東港地区まちづくりビジョン」で、エリアを結ぶ主要回遊動線に位置付けている。「ほこみち」に指定して一部の占用許可基準を緩和することで、民間による活用促進を期待する。サウンディングでは、活用策のアイデア、使いたい施設・場所、開始時期、占用期間などについて聞く。調査結果で市場性が見込めれば、制度活用の手続きを進める。